TPロックとは無公害、省資源で活用方法も多彩な特性を持ちます

特長1

接着剤を使用しないノーバインダーロック

接着剤を一切使用せず、繊維間の交点を熱接着で立体構造を固定しています。熱接着固定の為強度も充分あります。

また、ノーバインダーなので化学薬品を含んでないため、TPロックを水中にいれて撹拌しても泡の発生はありません。

 

 特長2

環境に優しいロック

オレフィン系100%の成分ですから土中で腐食・分解して汚染する事がなく、半永久的に使用できます。

しかも燃焼時の発生ガスは、無毒性・無公害。異質な副素材を含んでいないため、環境問題にも容易に対応できます。

 

特長3

扱いやすい超軽量性能ロック

素材比重0.91、嵩密度0.02~1g/ccと非常に軽く取り扱いが容易で作業時の負担も大きく軽減されます。

また、水に浮くため他の部材が軽減されますのでコストダウンにも貢献いたします。

 

特長4

良好な耐薬品特性

繊維の中で最も軽い比重          酸・アルカリに侵されない強い耐薬品性

素材 比重   繊維 ポリプロピレン ナイロン ポリ塩化ビニール ポリ塩化ビニリデン アクリル ポリエステル レーヨン 綿

 

ポリプロピレン 0.91  
 
薬品
ナイロン 1.14  
 
ポリ塩化ビニール 1.39   硫酸 × × ×
  硝酸 × ×
ポリ塩化ビニリデン 1.69   塩酸 ×
  氷酢酸 × × ×
アクリル 1.17   苛性ソーダ
  次亜塩素酸ソーダ × ×
ポリエステル 1.38   アセトン × ×
  ジメチルホルムアミド × × × ×
レーヨン 1.5   クロロヘンゼン × × ×
  キシレン ×
綿 1.54   m-クレゾール × ×
  エチルアルコール
                                        ●:充分耐えられる  ▲:侵される  ×:著しく侵される
 
5:製品仕様
品   番 厚み 長さ 目付 比表面積 空隙率
(mm) (Cm) (Cm) (g/㎡) ㎡/㎤) (%)
3515TPM (10) (15) 100 200 500 673 96.2
3025TPM 25 100 200 750 404 97.3
2650TPM 50 100 200 1300 350 97.2
4050TPM 50 100 200 2000 540 95.7
2825TP 25 100 200 700 380 97
2450TP 50 100 200 1200 323 97
 *品番末記号Mは混色品を示す、Mも無い品番はナチュナル品です。
 *全ての品番にUV処理加工を施してあります。  *用途に応じて難燃処理加工もできます。